尾鷲の旬の味楽しんで、通販「ヤーヤ便」がネットでも

【尾鷲まるごとヤーヤ便を紹介する担当者ら=尾鷲市向井で】

【尾鷲】三重県尾鷲市の特産品を年4回、季節ごとに届ける通販「尾鷲まるごとヤーヤ便」の受け付けが始まっている。12年目となる今回からオンラインショップを開設し、ネットで申し込める。主催する尾鷲観光物産協会(同市中井町)担当者の山口琴子さん(24)は「自宅で尾鷲の旬の味を楽しんでもらえたら」とPRしている。

季節ごとにテーマを考えて商品を選定し、計4便で25事業者の35品目が楽しめる。1回目となる夏便は7月中旬―8月末に発送される。テーマは「家族で集まって食べる夕食」とし、尾鷲港で水揚げされるムツのみりん干しやマグロの角煮、カツオのタタキなど9品目が味わえる。

冬便は、新商品の尾鷲産マハタの切り身などを詰め合わせた「2回に分けて楽しめる鍋セット」。マダイのつみれ、ポン酢なども入っている。

ヤーヤ便は7月5日まで申し込みを受け付けている。価格は計4便で2万8000円(送料・税込み)。5月31日までにオンラインショップで申し込むと、1000円引きになる。

問い合わせは同協会=電話0597(23)8261=へ。