免許証の更新11日再開 三重県運転免許センター

三重県運転免許センターは8日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて休止していた運転免許証の更新業務などを11日から再開し、通常業務に戻ると発表した。県内で新たな感染者が出ていないことから再開を決めた。

免許証の更新手続きはセンターや各警察署、幹部交番、自動車教習所で受け付ける。休止に伴い、更新手続き待ちの人が多数いると予想されるため、当面は来場者に整理券を配り、混雑を回避する。

一方、免許証の有効期間が7月31日までの人を対象にした更新の猶予手続きは継続する。更新を3カ月間猶予する制度。一度手続きをした人でも有効期間が同日までなら再延長でき、手続きは郵送や代理人でも受け付ける。