三重県立博物館など12日から再開 企画展はすべて中止

三重県は8日、休館中の県総合博物館(津市一身田上津部田)と県立美術館(同市大谷町)、斎宮歴史博物館(明和町竹川)を12日から開館すると発表した。これら三館で予定していた企画展は中止する。

ただ、県外からの来館を自粛してもらうことなどを目的に、博物館は12月までに予定していた三件の企画展を全て中止する。美術館では8月までの二件、斎宮歴史博物館では一件の企画展を中止する。

県立図書館(津市一身田上津部田)は、12日から図書の貸し出しに限って再開する。館内での読書は不可とし、閲覧コーナーも引き続き閉鎖。おはなし会などの催しも当面の間は見合わせる。