伊勢 沢村投手像にマスク 「コロナに負けるな」エール 三重

【マスク姿でエールを送る沢村の像=伊勢市の近鉄宇治山田駅前で】

【伊勢】新型コロナウイルス感染症への警戒が続く中、三重県伊勢市の近鉄宇治山田駅前に立つ、プロ野球草創期に活躍した市出身の名投手・沢村栄治(1917―1944年)のブロンズ像がマスクを着け、「コロナに負けるな」とエールを送っている。

地元有志でつくるNPO法人「沢村栄治顕彰会」が、マスクを手作りして着けた。沢村が選手時代に残した文言「人に負けるな どんな仕事をしても勝て しかし、堂々とだ」を引用し、「人に負けるな」を「コロナに負けるな」と変えたメッセージも掲示している。

顕彰会の牧戸福司理事長は「感染予防への呼び掛けと、最前線で仕事をする医療従事者に大変な状況に打ち勝ってほしいとの思いを込めた。沢村は海外でも知られた名投手。日本だけでなく世界へ思いが届けば」と話していた。