「食べて応援」テイクアウトの飲食店、SNSで紹介 大紀町地域活性化協議会

【テイクアウトのできる飲食店などをSNSで紹介する「大紀町Take―out応援隊」をPRする山添さん=大紀町崎で】

【度会郡】三重県の大紀町地域活性化協議会は、テイクアウトのできる町内の飲食店などをSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で紹介する取り組み「大紀町Take―out応援隊」を行っている。同協議会のフェイスブック、ツイッター、インスタグラムで閲覧できる。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、臨時休業や時短営業を余儀なくされている町内の飲食店を応援しようと企画。テイクアウトで頑張っている13店舗が参加した。

メニューの写真や金額、住所、電話番号、定休日、配達の不可などの情報を掲載。店舗の特徴がよく分かる紹介文も添えられている。今後は目印となるのぼりやポスターを制作し、紹介する店舗も順次増やしていく予定。

同協議会の山添みゆきさんは「大紀ブランドや地元の食材を使っているお店が多いので、週に一日でもテイクアウトの日をつくってプロの味を楽しんでもらえれば」と話していた。