ひとり親家庭にパスタ無料提供 8日から3日間、伊勢の専門店

【ひとり親家庭へのパスタの無料提供を企画した店主の南端さん=伊勢市小俣町のぱすたRakuenで】

【伊勢】新型コロナウイルス感染拡大の影響で外出を控える母子家庭や父子家庭の食事を支援しようと、三重県伊勢市小俣町のパスタ専門店「ぱすたRakuen」は、8―10日の3日間、ひとり親家庭を対象に1日20食(10組)限定でパスタを無料で提供する。

家庭の負担を少しでも減らし、外に出かけられない子どもらに楽しんでもらおうと企画した。

提供するのは、カレーパスタ。同店自家製生パスタに、県立明野高校生が生産する豚肉「あかりのぽーく」を使ったカレーを組み合わせる。希望日の前日の午前9―午後6時に電話で申し込み、当日午前11時―午後零時半に店で受け取る。1家庭1回限定。

店主の南端正弘さん(59)は、学校の臨時休校などに伴い余剰となった地元食材を買い取って活用したり、子ども向け持ち帰りメニューを安価で提供する取り組みもしている。「飲食店も厳しい状況が続くが、地域のためにできることをしたい。たった一食だが、子どもたちに笑顔になってもらえたら」と話している。

問い合わせは同店=電話0596(63)5373=へ。