飲食店の応援サイト続々 テークアウトや宅配商品 新型ウイルスで外食控え

【まとめサイトを一覧にした特集コーナー(県観光連盟公式サイト「観光三重」より)】

新型コロナウイルスの影響で外食を控える消費行動が広がる中、三重県内飲食店のテークアウト(持ち帰り)情報や宅配商品を紹介する官民サイトが続々と立ち上がっている。閲覧の利便性を高めようと、各サイトを集約したコーナーを開設する動きもみられる。

県内では、外出の自粛要請を受けて外食を控える動きがあり、飲食店はテークアウトや宅配サービスに乗り出している。苦境に立たされる飲食店を応援しようと、行政や事業者、地域の有志などがテークアウトメニューなどを掲載するサイトを開設している。

津市では、市観光協会が公式サイトに掲載した特集ページを始め、市内有志による「テイクアウ津!」、企画会社「FAMIE」の情報まとめサイト、「オフィスラン」の運営する地域情報サイト「みえけんなび」などで飲食店を応援する動きが広がる。

サイトによって、地域区分や、掲載店舗の種類、掲載内容はさまざまで、検索機能やタグ付けなど各運営者が工夫を凝らす。普段の情報サイトで特集する運営者もいれば、新型コロナウイルスが収束するまで一時的に開設している運営者もいる。

こうした中、県観光連盟(津市)は公式サイト「観光三重」で、各応援サイトを一覧にまとめたコーナー「三重県のテイクアウトご飯特集#コロナに負けるな!」を開設。3日現在で、各市町の観光協会や商工会議所などが運営する16のサイトを紹介している。

地域別に検索できるため、各市町のまとめサイトを見つけるのに役立つ。次々と立ち上がるサイトをワンストップで閲覧できるようにして利便性を高めた。ただ、この特集コーナーが県内全てのサイトを網羅しているわけではない。