朝日町 補正予算案上程へ 新型ウイルスで独自支援策 三重

【三重郡】三重県朝日町は30日、新型コロナウイルス感染症関連の独自緊急支援策を発表した。13日開会の町議会臨時会に補正予算案を上程する。

①社会福祉施設などへの支援②ひとり親家庭への支援③町内飲食店デリバリー・テイクアウト取り扱い店のPR④図書館の書籍の自宅への貸し出しサービス―を実施する。

①は1施設につき30万円、1事業者につき60万円を上限として給付し、事業費240万円。②は児童扶養手当受給者の対象児童1人につき3万円を給付し、事業費300万円。③は町内飲食店の売上確保のためデリバリーやテイクアウトへ転換している業者を公募し、町ホームページ・広報紙で紹介する。

矢野純男町長は「社会福祉施設などを運営している事業者への支援や収入減の影響の大きいひとり親家庭を支援する」と話した。