ユニオンみえ メーデーきょう開催へ 津市から自粛要請も 三重

【記者会見で、メーデーを実施する方針を示す廣岡委員長(右)ら=三重県庁で】

三重一般労働組合(ユニオンみえ)は30日、三重県庁で記者会見し、津市から開催の自粛要請を受けているメーデーについて、予定通り5月1日に同市西丸之内の「お城西公園」で実施する方針を示した。

組合によると、メーデーは午前10時に開会し、同11時からは周辺でのデモ行進を予定している。生活困窮者や失業者らの相談に応じたり、食事を提供したりする「派遣村」も合わせて開くという。

メーデーを巡っては、津市が8日、組合の申請を受けて会場の使用許可を出したが、24日と28日に、新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的に開催を自粛するよう書面で要請した。

廣岡法浄委員長は会見で、メーデーの実施に踏み切る理由について「食べ物が底をつく労働者もいる。コロナの問題を軽視しているわけではない。十分に対策を取って実施する」と説明した。

また、神部紅書記長は「あたかも戒厳令のよう。国民の相互監視で開催できないような社会的圧力を掛けられているように思う。民主主義を機能させながら対策を取っていくことが大事だ」と述べた。