“お宝”県産品を紹介 三重県が販促サイト開設へ

三重県は30日、新型コロナウイルスの感染拡大によって消費が落ち込んでいる県産品の販売促進に向けたインターネットサイト「三重のお宝マーケット」を、5月上旬にも開設すると発表した。

県が感染拡大防止に向けて策定した緊急総合対策の一環。県内の約千事業者が扱う約3千品を掲載する予定。県内の有名シェフが県産品を使って監修したメニューも合わせて掲載し、購入を促したい考え。

鈴木英敬知事は30日のぶら下がり会見で、感染収束後のサイトの活用について「販路開拓に向けた新たな手段として、生かしても良いと思う。サイト利用の状況次第で今後の活用も考えたい」と語った。

サイトの掲載は無料。1日から掲載の申請を受け付ける。自社の商品を販売しているサイトがあることなどが条件。申請の問い合わせは県営業本部担当課=電話059(224)2386=へ。