亀山 8月の納涼大会も中止 新型コロナ感染拡大防止 三重

【亀山】三重県の亀山市納涼大会実行委員会(黒田力男会長)は28日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、8月1日に開催を予定していた「2020亀山市納涼大会」の中止を発表した。

納涼大会は、古く旧亀山町時代から続く祭り。昭和45年から12年間、亀山青年会議所が主催し「日本のリズム・太鼓まつり」として市立亀山中学校グラウンドを会場に開催。その後名称を「納涼大会」に改め、市民総参加の「灯おどり」を中心に、多くの市民が楽しむ夏の祭りとして定着している。

同実行委員会は「密集・密接による関係者や来場者の安全確保が困難であることから決断した」とコメントを発表した。