亀山 太巖寺の藤まつり中止 新型コロナ感染拡大防止 三重

【「藤まつり」中止で立ち入り禁止を知らせる看板=亀山市住山町の太巖寺で】

【亀山】亀山市住山町の樹齢約200年の長尺フジで有名な太巖寺の「藤まつり」(同寺檀家(だんか)有志主催)が、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となったのに伴い、同寺入り口には、檀信徒の墓参りと本堂での年忌法要以外の立ち入り禁止を知らせる看板が、このほど設置された。

同所では、毎年5月の大型連休中に祭りを開催。約1・2メートル垂れ下がる紫色のフジの花を楽しみに、県内外から多くの人が訪れる。

檀家有志は「今年も咲き始めてはいるが、密集・密接による感染リスクを回避するため、中止とした。来年を期待し、絶対に中には入らないで」と話している。