ひったくり疑い少年を再逮捕 鈴鹿署

【鈴鹿】三重県警鈴鹿署は28日、窃盗(ひったくり)の疑いで、鈴鹿市の無職少年(16)を再逮捕した。

逮捕容疑は2日午後8時20分ごろ、同市平田東町の路上で、歩いていた同市の女性会社員(48)に自転車で近づき、現金5000円入りのかばんをひったくった疑い。「金がほしかった」と容疑を認めている。

同署によると、付近の防犯カメラの映像から容疑が浮上。同署は今月8日、同署神戸交番に消火剤をまき散らしたとして、威力業務妨害の疑いで、少年を緊急逮捕した。