春の褒章、県内から12人 三重

政府は28日付で、社会福祉や産業振興などさまざまな分野で功績のあった個人や団体に贈る春の褒章受章者を発表した。三重県内からは12人が受章。社会福祉の緑綬に1人、業務精励の黄綬に3人、公共の事務などに尽力した藍綬に8人が選ばれた。発令はいずれも29日付。

受章者は次の皆さん。

▽緑綬
中村  惠(73) 食生活改善推進員 四日市市川尻町

▽黄綬
川地 清廣(73) 写真の川地代表取締役 名張市桔梗が丘
芝田 尚輝(78) 大宝モータース整備主任者 四日市市富田
辻村  清(71) 清六エンジニアリング代表取締役 伊勢市御薗町高向

▽藍綬
伊藤 忠夫(71) 四日市市消防団長 四日市市山田町
佐野方比古(71) 元調停委員 鈴鹿市三日市
下田  鈴(73) 民生・児童委員 御浜町阿田和
冨山 勝信(76)   保護司 津市白山町二本木
平賀 淳子(68) 篤志面接委員 伊勢市浦口
村木  徹(78) 津市消防団副団長 津市安濃町清水
山本 ルミ(71)  調停委員 熊野市井戸町
若林 正清(62) 県社会保険労務士会長 四日市市西浦