最高級ランクの松阪牛カルビ丼、ワンコインで 津の「焼肉いとう」 あすから販売 三重

【期間限定で販売される「笑顔カルビ丼」=津市久居野村町で】

【津】新型コロナウイルスの感染予防のために三重県内でも外出の自粛要請が続く中、津市久居野村町の松阪牛専門店「焼肉いとう」は29日、最高級のA5ランク松阪牛を使ったカルビ丼をテークアウトメニューとして500円で発売する。5月6日まで。

白米の上を松阪牛のカルビで覆い、紅しょうがを添える。新型ウイルスのニュースなどで落ち込みがちな気分を明るくしようと「笑顔カルビ丼」と命名。おつりが少なく済むよう「ワンコイン」で販売する。同店によると、通常は2500円相当の商品という。

同店などを経営する伊藤浩基代表(41)は「高級肉を超低価格で販売したら喜んでもらえるのではないかと考えた」と説明。「マイナスな気分を切り替えてゴールデンウイークを楽しむきっかけになれば。明るいニュースが連鎖してほしい」と語った。

火曜定休。午前11時半―午後2時まで。完全予約制で1人5食まで。毎日百食を目安に販売し、なくなり次第終了。感染予防のため、商品は駐車場で受け渡し、現金精算のみ受け付ける。予約は専用ダイヤル=電話059(271)8399=へ。