伊賀 忍者人形壊される イベントで設置の一体 三重

【伊賀】三重県伊賀市は25日、市内で開催しているイベントの一環で、同市上野東町の和菓子屋「桔梗屋織居」に設置していた忍者の人形が壊されたと発表した。同店が伊賀署に巡回の強化を依頼している。

市によると、壊されたのは、店先の腰掛けに設置した人形1体。同日朝、人形がバラバラに分解されて地面に置かれているのを店側が発見した。人形をワイヤで固定していた格子も柱から外れていた。

人形は4月1日―5月6日まで実施しているイベント「まちなか忍びの者を探せ!」で市内に設置された人形のうちの一体。すでに元通りに復元されている。ほかの人形に異常はなかった。