「新型コロナ感染防止、力合わせて」志摩出身の著名人が応援メッセージ動画配信

【動画を通じて新型コロナへの注意を呼びかける濵口さん=志摩市役所で】

新型コロナウイルスの全国的な感染拡大を受けて、志摩市は24日、同市出身の著名人による応援メッセージの動画配信を開始したと発表した。市ホームページや動画配信サイト「YouTube」から閲覧できるという。

現在公開しているのは、同市大王町出身の元プロ野球選手、大道典良さん(五〇)と、同市阿児町安乗出身のカリフォルニア州弁護士兼女子プロアメフト選手という異色の経歴を持つ濵口芙由紀さん(三八)の二人。

大道さんは動画の中で「感染の脅威にさらされながら活動する医療従事者には感謝している。皆さんの努力に報い、これ以上の負担を避けるには不要不急の外出を控え感染を広げないことが重要。一刻も早く球場で会えるよう力を合わせて困難を乗り切りましょう」と呼び掛けている。

また濵口さんは外出禁止令の出ているカリフォルニアでの様子を例に「日本人は危機意識が低いという話をよく耳にする。次は自分たちと思って抑える努力をして」とし、「Stay Home,Save Lives.」(家にいて命を守って)と訴えている。

このほか、ロンドン五輪銅メダリストで元バレーボール全日本女子代表の山口舞さん(三六)、前頭16枚目の力士志摩ノ海航洋さん(三〇)、漫画家の西川丸さんにも撮影を依頼しており、順次配信する予定という。

会見した竹内千尋市長は「多くの方にごらんいただき、困難を乗り越えていきたい」と話していた。