鳥羽 伊勢湾フェリーさらに減便 緊急事態措置などを受け 三重

【鳥羽】伊勢湾フェリー(三重県鳥羽市鳥羽三丁目)は新型コロナウイルスの感染拡大に伴う県の緊急事態措置などを受け、減便して運航していた鳥羽市と愛知県田原市とを結ぶ「鳥羽伊良湖航路」について4月25日から当面の間、さらに便を減らして船1隻による1日往復計8便運航へと切り替えると発表した。

これまでは5月2―5日が船2隻により1日18便とし、同期間を除く今月12―6月30日までは14便運航としていた。