新型ウイルス対策支援 医療センターに100万円 桑名市幹部会が寄付 三重

【桑名】三重県の桑名市幹部会(会長=水谷正雄副市長)は27日、市総合医療センターに100万円を寄付する。同日、水谷副市長が同市寿町三丁目の同センターを訪れ、竹田寛理事長に寄贈を行う。

桑名市幹部会は、同市の主幹以上の職にある全管理職160人からなる組織。新型コロナウイルス感染症対策の一環として、同センターの設置者である市の幹部会から支援を行うこととなった。