コロナ支援 志摩市が2億6400万円補正 宿泊施設など支援策可決 三重

【志摩】三重県の志摩市議会臨時会は22日開会し、新型コロナウイルスに対する経済支援として2億6467万円を増額する令和2年度一般会計補正予算案など議案5件を上程。賛成多数により原案通り可決し、閉会した。

補正予算では、市内小規模企業者に対する応援給付金や宿泊施設の休業経費給付金、市内出身の学生への応援物資配布、布製マスクの全戸配布事業などを盛り込んでいる。