鈴鹿市 家庭で楽しめる遊びで動画配信 子育て世代に 三重

【鈴鹿市公式ユーチューブで公開中の職員による手遊びやふれあい遊びの紹介動画=鈴鹿市役所で】

【鈴鹿】新型コロナウイルス感染症対策として、5月6日まで休館中の三重県の鈴鹿市子育て支援センター職員がこのほど、外出を自粛するする子育て世帯に向け、家庭内で子どもと楽しめる遊びの紹介動画「ほっこりタイム~おうちで楽しめる遊びの紹介~」を作成。市の公式ユーチューブで配信を始めた。公開期間は休館中を予定。

動画は約5分で、子どもたちが普段職員らと一緒にやっている手遊びやふれあい遊びなどを紹介している。動画は週に2、3本追加していく。

同センターでは「休館中行き場を失っている子育て家庭のためにできることはないか」と考え、「子どもたちが見慣れた職員の顔を見て、少しでも元気になってもらいたい」と、21日から動画公開を始めた。

担当の市子ども政策課では「動画を見て家庭でも楽しんでもらえれば」と話していた。