久居アルスプラザ 開業を延期 津市、10月に 三重

【津】新型コロナウイルスの感染拡大を受け、三重県津市は20日の対策本部会議で、津市久居東鷹跡町に建設した文化複合施設「久居アルスプラザ」の開業を6月6日から10月1日に延期すると決めた。開業に合わせたオープンセレモニーは9月末に実施する予定。

緊急事態宣言の対象地域が全国に拡大され、1―2カ月で収束が見込めない上、利用者の練習環境を確保するのが難しいため、延期を決定。すでに予約している利用者に対し、中止の場合は使用料金を返金し、延期の場合は来年6―9月に優先的に振り替える。

市は旧久居市役所跡地など約1・3ヘクタールの敷地に鉄骨一部鉄筋コンクリート造りの3階建て、延べ約6千平方メートルのホールを建設。平成30年4月に着工し、今年年3月に完成した。6月6日の開業に合わせ、ピアノのコンサートや舞台公演などを予定していた。