カード11枚詐取、360万円被害 鈴鹿の70代女性 三重

【鈴鹿】三重県の鈴鹿署は20日、鈴鹿市の70代無職女性がキャッシュカード11枚をだまし取られ、現金約360万円を引き出される被害に遭ったと発表した。

同署によると、17日午後3時ごろ、女性宅に警察官を名乗る女から電話があり「キャッシュカードの情報が盗まれている」と話した。女は警察官を名乗る男に電話を変わり、男は女性に「担当を行かせる」などと語った。

同4時半頃、男との通話中に別の男が女性宅を訪問。女性は言われるがままキャッシュカードを男に手渡したという。詐欺を疑った女性は同日6時半ごろに一一〇番したが、既に金を引き出されていた。