三重銀 マネープラザの店頭業務を休止 津と名古屋で

三重銀行(渡辺三憲頭取)は20日、新型コロナウイルス感染拡大による特別措置法に基づく「緊急事態宣言」発令を受け、同日から当面の間、金融商品仲介業務を行っている同行SBIマネープラザ津(津市栄町、同行津中央支店3階)と同プラザ名古屋(名古屋市中村区椿町、同行名古屋駅前支店3階)での店頭応対業務を休止すると発表した。電話での取引や相談は、平日午前9時―午後5時に、引き続き受け付ける。

同行の営業窓口は通常通り営業を行っている。同行は、顧客と職員の安全を最優先に感染拡大防止に取り組むとともに、可能な範囲での金融サービスを継続するとしている。