新型ウイルス 四日市の80代女性が感染 死亡男性の家族、県内36人に 三重

三重県四日市市は19日、市内の80代無職女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。15日に死亡した後に感染が確認された50代男性会社員の家族。県内の感染確認は36人となった。

市によると、女性は死亡した男性会社員の濃厚接触者となり、19日のPCR検査で感染が判明した。入院中だが、今のところ症状はない。男性会社員らは3人暮らしで、残る1人は陰性だった。

市保健所は、この男性会社員が勤務していた会社の関係者ら11人を濃厚接触者として特定した。近く検査を実施する方針。18日には、男性会社員の同僚だった60代男性会社員の感染が判明している。