亀山市20日から公共施設閉鎖を拡大 文化会館や図書館など

【20日から閉鎖する亀山市文化会館=同市東御幸町で】

【亀山】政府が新型コロナウイルス感染拡大防止のため緊急事態宣言の対象区域を全都道府県に拡大したことを受け三重県亀山市は17日、櫻井義之市長を本部長とした同市新型コロナウイルス感染症対策本部を開いた。これまで閉鎖している西野公園体育館や石水渓キャンプ場など11施設に加え、20日から新たに対象を拡大し、5月6日まで閉鎖すると発表した。今後の感染状況により閉鎖期間を延長する場合もある。

拡大した施設は次の通り。

市内22地区コミュニティセンター▽鈴鹿馬子唄会館▽市民協働センター「みらい」▽関文化交流センター▽関町北部ふれあい交流センター▽文化会館・中央コミュニティセンター▽木崎地区集会所▽歴史博物館▽西野公園野球場・運動広場・庭球場▽東野公園ソフトボール場・運動広場・ゲートボール場▽亀山公園庭球場▽関総合スポーツ公園多目的グラウンド▽観音山テニスコート▽多聞櫓▽旧舘家住宅・加藤家屋敷・旧佐野家住宅▽関宿足湯交流施設▽関まちなみ文化センター▽総合保健福祉センター内(教養娯楽室・大会議室・研修室・栄養指導室・生きがい工作室・ふれあいリビング・ぽっカフェ)▽老人福祉関センター▽林業総合センター内(各会議室・特産加工室・和室・図書展示室)▽勤労会館内(各会議室)▽亀山公園屋外ステージ▽図書館。