上司宅に中傷の封書 迷防条例違反で容疑の男逮捕 鈴鹿署

【鈴鹿】三重県警鈴鹿署は18日、県迷惑防止条例違反(嫌がらせ行為)の疑いで、鈴鹿市高岡町、期間従業員清水一刀容疑者(32)を逮捕した。

逮捕容疑は先月14日から今月17日までの間、計3回にわたり、清水容疑者の上司で、鈴鹿市の男性会社員(40)宅に押し掛け、ポストや玄関先に「男性が女性と不倫関係にある」などと書いた封書を置き去る嫌がらせをした疑い。「ストレスを発散したかった」と容疑を認めている。