店舗の感染対策や持ち帰りメニューをサイトで紹介 津の企画会社

【「コロナウイルスに負けない!企業・店舗」のサイト】

新型コロナウイルスの感染が拡大している影響で、営業に苦戦する三重県内の店舗を応援しようと、津市の企画会社「FAMIE」は、各店舗の感染対策や持ち帰り、配送サービスの情報をまとめたサイト「コロナウイルスに負けない!企業・店舗」(https://famie.jp/coupon/)を開設した。

各店舗の感染対策や工夫を消費者に知ってもらうため作成した。18日現在で津市内を中心に飲食店や宿泊施設など23店舗を紹介。店舗ごとに従業員のマスク着用や消毒液の設置を始めとした対策状況のほか、持ち帰りメニューや割引クーポンを掲載している。

津市半田の磨洞温泉涼風荘で18日、コロナ対策発表会があり、掲載店の店長らが客足の状況や対策状況を説明。「緊急事態宣言が出てから客足ががたんと落ちた」「テークアウトやランチタイムの営業に取り組んでいる」などと報告し合った。

FAMIEの若林祐基社長は対策発表会で「今はおいしい、安いではなく地域のために守りたい店に、消費者はお金を使いたいのではないか。サイトで店主の顔写真を掲載し、どんな人が商品を作っているのか分かるようにした」と述べた。