逃走、検問のパトカーに追突、公妨容疑で男4人逮捕 桑名署

【桑名】捜査車両から逃走中、検問をしていたパトカーに乗用車を追突させたとして、三重県警桑名署は18日、公務執行妨害の疑いで、名古屋市北区、会社員猪狩裕作容疑者(21)ら男4人を逮捕した。

他に逮捕されたのはいずれも同市北区、塗装工高橋海(21)、フィリピン国籍の塗装工マリカド・マティユー・カプノ(21)、無職平田行宏(21)の3容疑者。

逮捕容疑は同日午前4時ごろ、桑名市長島町福吉の国道23号で、検問中のパトカー2台に乗用車を追突させるなどの暴行を加え、職務を妨害した疑い。いずれも容疑を認めている。

同署によると、同日未明に亀山市内のスーパーで起きた窃盗事件に関与した疑いがあるとして、本部の機動捜査隊員が猪狩容疑者らの乗用車を追跡し、連絡を受けた桑名署員らが検問を実施していた。署は窃盗事件との関連を調べている。