亀山PA店舗施設の利用者減少、売り上げ激減 ウイルス影響

【利用者減少で売り上げ激減のハイウェイオアシス館=亀山市布気町の東名阪道自動車道亀山PA上りで】

【亀山】三重県亀山市布気町の東名阪道自動車道亀山パーキングエリア上りの亀山サンシャインパーク(北川亨社長)が運営するハイウェイオアシス館は、新型コロナウイルス感染症の影響で利用者が減少し、飲食店や土産物店の売り上げが通常に比べ半分以下に激減している。

同社は感染拡大防止のため終了時間を1時間短縮し午前9時―午後7時とした。同館内のコンビニ店は24時間営業。

同社の稲垣勝也事務長は「2月下旬から観光バスでの団体客が減少し、今では大型トラックや営業車両のドライバーの利用者がほとんど」と話していた。