三重県、事業者納付を猶予 港湾や漁港の使用料など

三重県は17日、新型コロナウイルスの影響で港湾や漁港の施設使用料などの納付が困難になった事業者の納付を最長で半年間にわたって猶予すると発表した。同日から建設事務所や農林事務所で受け付けている。

業績回復の基盤を維持してもらうことが目的。期限が4―10月で、県管理の港湾、漁港、道路などの使用料や占用料が対象。感染防止策として、電話での申し込みや問い合わせをするよう求めている。