みえ高校生県議会が中止 新型ウイルス拡大で 三重

三重県議会の広聴広報会議は17日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、8月17日に県内の高校生を招いて開催する予定だった「みえ高校生県議会」の中止を決めた。平成26年度以降、中止は初めて。

県議会に対する高校生の関心を高め、高校生の意見を議会運営に反映するため、2年に1回のペースで開催。県内の高校や専門学校を通じて50人程度の参加者を募り、議会活動を体験してもらっている。

県議会事務局によると、議場で参加者が密集するのを避けられず、高校生の安全を確保するのは困難と判断し、中止を決めた。3月4日に募集を開始したが、臨時休校などの影響で申し込みはなかった。