伊勢市 手遊び動画を配信 自宅で過ごす親子向け 三重

【家庭で遊べる手遊び動画】

【伊勢】新型コロナウイルスの影響により自宅で過ごす親子連れに向けて、三重県伊勢市は家庭で遊べる手遊び動画を配信するサービスを開始した。週1回ペースで追加していく予定という。

動画は約2分間で、子育てセンターきらら館(同市常磐二丁目)の杉田望館長が童謡「ちょうちょう」の歌とピアノに合わせて、職員が考案した「ちょうちょさん」の手遊びを教える内容となっている。

新型コロナウイルス拡大の影響で同市では5月6日まで市内6カ所の子育て支援センターの臨時休館を実施。家庭で過ごす機会の増えた未就学児が親子で遊べるきっかけにしてもらおうと企画した。今後はシリーズ化して配信すると共に、子育てに関する質問動画も作成していくという。

同市保育課の堀川友里課長は「問い合わせも多く、何かできることをと考えて親子で遊べる物を作った」と話している。

動画は市ホームページからつながる「いせし子育て応援サイト」のほか、公式フェイスブック、ツイッター、LINEなどから閲覧することができる。