松阪市 観光・文化施設を休館 マラソン延期夏判断 三重

【定例記者会見に臨む竹上市長=松阪市役所で】

【松阪】三重県の竹上真人松阪市長は16日、市役所で定例記者会見に臨み、新型コロナウイルス感染症対策のため同市の観光・文化施設の休館を発表した。12月20日開催の「みえ松阪マラソン2020」は夏ごろ、開催延期について判断する予定。

休館期間は観光施設と指定管理施設が4月18日から5月6日まで。文化施設が4月20日から5月6日まで。

休館施設は次の通り。

【観光施設】松阪駅観光情報センター▽まつさか交流物産館

【指定管理施設】豪商のまち松阪観光交流センター▽旧長谷川治郎兵衛家▽旧小津清左衛門家▽原田二郞旧宅

【文化施設】文化財センター▽歴史民俗資料館▽松浦武四郎記念館▽松浦武四郎誕生地▽小津安二郎青春館▽小津安二郎資料室▽郷土資料室▽嬉野考古館▽本居宣長記念館

道の駅飯高駅は4月29日から5月7日まで販売所・温泉館・レストランを、4月16日から5月7日まで波瀬駅と飯高茶屋をそれぞれ休業する。

同マラソンは先行エントリーの募集開始日を4月29日から5月7日へ延期した。締め切りは同21日。

竹上市長は「みえ松阪マラソンを延期する場合は1年後の2021年12月19日に開催を予定している」と述べた。