休業要請も含めて検討 三重県知事、「緊急事態」全国拡大で

政府が新型コロナウイルスの感染拡大に伴う「緊急事態宣言」の対象地域を全国に拡大する方針を固めたことについて、鈴木英敬三重県知事は16日の記者会見で、休業要請も含めて措置を検討する考えを示した。

鈴木知事は対象地域を拡大する政府の方針について「なんとしても感染拡大を止める総理の強い決意だと思う。私たちも政府の決定に基づき、措置の実施に向けて具体的な内容を検討したい」と述べた。

また、感染が広がる地域から県内に多くの人が訪れていることや、5月の宿泊施設予約状況を知った県民から「感染拡大を懸念する声を聞いている」と指摘した上で「万全の措置を取っていく」と語った。

県内での休業要請については「検討していく。どのような範囲で休業を要請するのか、対象範囲についても検討する必要がある」と説明。休業要請に伴う補償も「検討の視野に入ると思っている」と述べた。