現金カード2枚だまし取られる 津の80代男性、200万円被害

津署は10日、警察官をかたる男らから津市内に住む無職の80代男性がキャッシュカード二枚をだまし取られたと発表した。同署が詐欺事件として捜査している。

同署によると、8日午前10時ごろ、男性の自宅に同署の警察官を名乗る男から「あなたのキャッシュカードが使われていた。封筒を持って行くのでカードと暗証番号を書いたメモを入れて」などと電話があった。その通話中、別の男が自宅に来訪した。

男性は封筒にキャッシュカードなどを入れて男に渡した。印鑑を取ってくるよう電話で指示され、その場を離れている間に別の封筒に入れ替えられた。男性が9日、封筒を持って銀行に行き、口座を確認したところ、現金計200万円が引き出されていた。