小中学生にマスク配布 紀宝町教委、ウイルス対策 三重

【前田校長(左)にマスクを手渡す新元特別参与=鵜殿小学校で(町提供)】

【南牟婁郡】三重県の紀宝町教育委員会は9日、新型コロナウイルス感染拡大の影響でマスクが不足していることを受け、町内すべての小中学校の児童生徒計781人に、備蓄用のマスクを1人10枚ずつ配った。

この日、同町鵜殿の鵜殿小学校では、同町の新元明生特別参与が前田幸利校長にマスクを手渡した。