乗馬クラブ無料開放 桑名・伊賀2カ所で 子ども向けに30日まで 三重

【えさやりをして馬と触れ合う参加者=桑名市長島町福吉の名鉄乗馬クラブ・クレイン東海で】

【桑名・伊賀】新型コロナウイルス感染症拡大の影響で外出を控える中、子どものストレスや運動不足を解消してもらおうと、三重県内2カ所の会員制乗馬クラブが、子ども向けに無料開放している。30日まで。

実施しているのは、桑名市長島町福吉の「名鉄乗馬クラブ・クレイン東海」と伊賀市伊勢路の「乗馬クラブ クレイン三重」。馬へのえさやりやふれあい体験、写真撮影もできる。

対象は5歳―中学生で、保護者の同伴が必要。桑名のクラブは、火曜日を除く平日の午前10時―午後4時と土日祝日は午前9時―午後4時。伊賀のクラブは、火、水曜日を除く毎日、正午―午後1時。無料だが、馬と直接触れ合うため、任意の保険加入の説明がある。保険料は1人210円。

名鉄乗馬クラブの吉川友規さん(37)は「馬と触れ合って非日常を味わってみて」と話していた。

名鉄乗馬クラブ・クレイン東海=電話0594(45)0850=、乗馬クラブ クレイン三重=同0595(52)1322=に1営業日前までに申し込む。