津市 生活相談窓口を開設 新型コロナで 三重

【津】三重県津市は9日、新型コロナウイルスに関する市民からの生活相談を受け付ける案内窓口を設置した。2月以降に収入が減った世帯への現金給付などの相談を受け付ける。市によると、開設初日は電話や窓口で34件の相談があったという。

市は7日に発令された「緊急事態宣言」を受けて、急増が予想される市民からの問い合わせに対応するため、市役所8階に「市民生活相談案内窓口」を設置。職員5人体制で対応する。新型ウイルスに関する相談を一義的に受け付け、担当課につなぐ。

相談は平日の午前8時半から午後5時15分まで受け付ける。問い合わせは同課=電話059(229)3576=へ。