新型コロナ 津の花火大会中止へ 三重

【津】新型コロナウイルスの感染拡大を受け、三重県津市は8日の対策本部会議で、7月25日に開催する予定だった津花火大会を中止すると発表した。来場者が会場で密集するため、感染リスクが高いと判断した。

津花火大会は、大正時代から続く市の夏の風物詩。同市津興の阿漕浦海岸で毎年開かれ、今年は1万発を海上から打ち上げる予定だった。昨年は約15万人が来場した。

同大会実行委員会事務局は「中止はやむを得ない判断だが、花火を楽しみにしていた人には申し訳ない」としている。