四日市南署 女子高生ひき逃げ容疑 19歳とび職少年を逮捕 三重

【女子高生死亡ひき逃げ事件で少年が使用した車両。フロントガラスに穴が開くなど大きく損傷している=四日市南署で】

【四日市】三重県四日市市西日野町の市道で先月末、近くに住む女子高生横山桜緒璃さん=当時(15)=が車両にはねられ死亡したひき逃げ事件で、四日市南署は8日、自動車運転処罰法違反(過失運転致死)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、同市室山町、とび職少年(19)を逮捕した。

逮捕容疑は先月30日午後9時20分ごろ、同市西日野町の市道で、歩いていた横山さんを乗用車ではね、そのまま逃走した疑い。容疑を認めている。横山さんは頭などを強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。

同署によると、少年が職場の上司に犯行を告白したという。上司が7日夕、県警に少年がひき逃げ事件を起こした旨を通報した。署員が少年の関係先に赴き、フロントガラスなどが大きく破損した逃走車両を発見。その場にいた少年に任意同行を求めた。自首が成立しているという。