濃厚接触者全て陰性 伊賀の男性、新型ウイルス感染で 三重

鈴木英敬三重県知事は7日の定例記者会見で、新型コロナウイルスに感染した伊賀市内に住む20代男性の濃厚接触者として15人を特定し、全員のPCR検査結果が陰性だったことを明らかにした。

県によると、検査を受けたのは、男性の職場関係者や友人ら。検査の結果は全員が陰性だったが、県は濃厚接触者らに対し、男性と最後に接触した日から14日間の自宅待機を要請している。

男性は先月24日の深夜に自家用車で大阪府内を訪れ、友人ら3人と店舗で食事をしていた。翌25日は府内の実家で宿泊。26日から29日まで伊賀市内の職場に出勤していたという。