菰野町 70代女性が1400万円詐欺被害 男から電話、現金手渡す 三重

【三重郡】四日市西署は7日、三重県菰野町の70代無職女性が現金1400万円をだまし取られる詐欺被害に遭ったと発表した。架空料金請求詐欺事件として調べる。県警捜査2課によると、今年発生した特殊詐欺事件では最高の被害額という。

同署によると、女性宅に1月上旬から2月中旬、通販会社のミウラと名乗る男らから電話があり「あなたの顧客情報が登録されているので消去しますか」などと話を持ちかけた。女性はミウラに言われるがまま2回にわたって現金1400万円を用意したという。

女性はミウラの指示に従い、1月25日と2月14日のいずれも午前11時ごろ、菰野町内のスーパー付近の路上で、コジマと名乗る男に現金入りの菓子箱を手渡した。女性が事前に服装をミウラに伝えており、コジマから女性に話しかけてきたという。