伊勢市 神宮奉納花火大会を中止 三重

【伊勢】三重県伊勢市は7日、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、7月18日に開催を予定していた今年度の第68回伊勢神宮奉納全国花火大会の中止を決定したと発表した。大会の中止は、雨天順延と昭和天皇の体調不良が重なった昭和63年の第36回大会以来2度目という。

全国の花火師が技術を競う場として伊勢市の宮川河畔で毎年恒例で開催。昨年は約1万発が打ち上げられ、約19万人が観覧した。

令和3年度の第69回大会の開催については現時点で未定としている。