明和町 斎王役に梅田さん コロナ対策でPR動画審査 三重

【斎王役に決まった梅田さん(斎王まつり実行委員会提供)】

【多気郡】斎王まつり実行委員会(森田均代表)は6日、第38回斎王まつり(6月6、7日)の斎王役に三重県伊勢市の大学院生梅田優歩さん(26)を決定したと発表した。

同まつりは天皇に代わって伊勢神宮の皇祖神、天照大神を祭った未婚の皇女「斎王」をしのぶ。明和町の国史跡斎宮跡一帯で開き、斎王が京都から伊勢へ向かった「斎王群行」を再現する。

斎王役は18歳以上の未婚女性を対象に募集し、17人が応募した。選考会は今月4日、同町斎宮のいつきのみや地域交流センターで開催した。コロナウイルス感染症対策のため規模を縮小し応募者は出席せず、選考委員がPR動画を視聴して審査した。