桑名の女性以外は陰性 新型コロナ、塚原さんの接触者

三重県は4日、新型コロナウイルスに感染した元陸上選手、塚原直貴さん(34)の接触者らを対象に県内で実施していたPCR検査の結果が、桑名市内の40代女性を除いて全て陰性だったと発表した。

県によると、陰性だったのは、先月28日に鈴鹿市で開かれた練習会の参加者や関係者らで未就学児を含む80人。県外に居住する10人の接触者については他県の保健所が検査を進めている。

また、県は塚原さんとの懇親会があった飲食店のスタッフを含む25人も検査対象に加えていたが、結果は全員が陰性。塚原さんが先月28日と29日に受診した医療機関の関係者ら6人も陰性だった。

これにより、塚原さんの接触者で感染が確認されたのは、懇親会に出席していた桑名市内の40代女性1人となっている。この女性の濃厚接触者として特定された1人の検査結果も陰性だった。