新型ウイルス 四日市の男性退院 濃厚接触者の7人陰性 三重

三重県と四日市市は2日、新型コロナウイルスの感染が確認されていた同市在住の50代男性が1日に県内の医療機関を退院したと発表した。

市によると、症状がなくなってから実施した2回の検査で陰性だったことなどから退院。濃厚接触者として特定した7人の検査結果は陰性だった。

男性は先月12日に発熱し、その後も熱があったことから同市保健所の帰国者・接触者相談センターに連絡。18日の検査で陽性と判明し、入院していた。