バス位置情報に34路線 三重交通、新たに追加

【津】三重交通(三重県津市中央)は1日、路線バスの位置情報を表示するシステム「バスビジョン」の対象に伊賀営業所や松阪営業所管内などを走る34路線を新たに追加する。松阪市内で同社が運行するコミュニティーバス「鈴の音バス」も加わる。

道路状況で到着時刻が変動する路線バスの利便性を向上させるため、専用のホームページ(https://bus-vision.jp/sanco)でバスの位置情報を表示するシステムを平成25年4月から導入。順次、対象路線を拡大している。

新たに導入されるのは、伊賀営業所の20路線と松阪営業所の13路線、南紀営業所の一路線。今回の対象拡大で、システムを利用できるのは96路線、454両となる。同社は今後、伊勢営業所管内の路線でもシステムを導入する方針。