三重県 県営住宅を貸し出し コロナ起因の離職者に 県内求職者が対象

三重県は30日、感染が広がる新型コロナウイルスの影響で離職し、県内で求職中の人を対象に、県営住宅を貸し出すと発表した。4月1日から受け付ける。

県によると、四日市市や鈴鹿市、津市、伊勢市にある11戸を提供する。使用期限は最長で1年。敷金や保証人は不要とし、毎月の使用料を請求する。

鈴鹿亀山不動産事業協同組合か伊賀南部不動産事業協同組合に書類を郵送して申し込む。問い合わせは住宅政策課=電話059(224)2703=へ。