新型ウイルス 三重県で新たに2人感染 埼玉と東京から来県

三重県は30日、埼玉県内に居住する30代男性会社員と東京都内に住む30代の男性会社員が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。2人とも仕事で来県し、県内で実施した検査で陽性と判明。これにより、県内での感染確認は11人となった。

県によると、埼玉県内の男性は27日に自家用車で来県し、鈴鹿市で宿泊。28日に38・9度の熱があり、医療機関を受診した。翌日も熱が下がらず帰国者・接触者外来を受診。PCR検査で陽性と判明した。県内の指定医療機関に入院している。

都内に住む男性は24日に自家用車で来県し、津市内で宿泊。25日から微熱があり、29日には38度台の熱があった。30日に医療機関を訪れた後に帰国者・接触者外来を受診し、PCR検査で陽性と判明。入院に向けて調整しているという。